Home » 会社案内 » 社長挨拶

社長挨拶

 むつ小川原石油備蓄基地は、山海の自然豊かな下北半島に位置し、日本初の国家石油備蓄基地として操業を開始いたしました。
 弊社は、操業開始以来30数年にわたり、環境との調和や地域社会との共生を図りながら安全防災・環境保全を最優先に当基地の運営に取り組んで参りました。

 国家石油備蓄事業は、原油の安定的な保管と緊急時における迅速な払い出しにより石油の供給を確保することで国民生活を守る重要な役割を担っております。今後も、弊社に与えられた社会的責任の大きさを認識し、基地の無事故、無災害、無公害かつ効率的な運営に一層努力して参ります。

 日本のエネルギー政策の一端を担う企業として、社会の安定的発展に貢献するとともに、良き企業市民として、地域の皆様から信頼されるよう努力していく所存でございますので、引き続き皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

                                               代表取締役社長
                                                   青山 信博